2018.01.19

卒論録音

卒論でバッハの組曲ホ長調について書くのでそのための録音を終えました!



録音ってすごい体力と集中力を使うので良いトレーニングになります。


雑音が入り良いテイクが録れない時、何度も同じ場所をとると新鮮味が


なくなってきて結局は一番初めのテイクがよかったりなんてこともたくさんあります。


なので僕の場合は最初の一発目でどれだけ良い演奏が出来るかで


録音の水準が大体決まってくるんですね〜。




昨年のバッハBWV998に続いてBWV1006aも長調です。


きっと無意識のうちに長調の曲を選んでしまってるんですかね。


空から音と光と天使が降ってくるような煌びやかさがどうも好きなようです。




またみなさまに公開する日は遠くないと思います。


お楽しみに!




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.01.11

さっそく

来週はバッハのBWV1006aの録音。

現在練習に練習を重ねていますが、音楽のすばらしさとむずかしさ、同時に感じています。
録音は一生残るもの。
自分と向き合うのだ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.01.02

謹賀新年

あけましておめでとうございます!

年越しは外の爆竹や花火を気にしながら家で論文を書いたりしておりました。。。

さーて、今年も良い一年にしたいですね。まずは1月2月にやるべき仕事を丁寧にこなしていくことから。

みなさまにとっても平和な一年でありますように!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

«師走