« プラハ! | トップページ | 新潟リサイタルのお知らせ »

2011.10.27

プラハ!その弐

Imgp0282
旅のハイライト 聖ビート教会にて
アールヌーボーの画家Alfons Maria Muchaがデザインしたステンドグラス

しばらくの間ここから離れられませんでした。
「美しい」とはこの時のためにある言葉だったのかと、立ち尽くしてしまいます。

|

« プラハ! | トップページ | 新潟リサイタルのお知らせ »

コメント

アールヌーボー…(^_^)

投稿: | 2011.10.28 18:14

プラハは一度行きたい街です。歴史のある建物が多いんですよね。うらやましいなぁ。

投稿: ブーレ | 2011.11.03 19:44

本当に奇麗な街でした。
カレル橋をわたる間、頭の中ではスメタナのモルダウが流れていました。

投稿: okamoto | 2011.11.12 02:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1507678/42701421

この記事へのトラックバック一覧です: プラハ!その弐:

« プラハ! | トップページ | 新潟リサイタルのお知らせ »