« スロベニア | トップページ | あれこれ »

2011.12.11

スロベニア その弐

Zavrhekという村の知人宅にお邪魔していたのですが
とにかく自然が美しい!

Dscn1329

Dscn1332
シュコツィアン鍾乳洞にて

カメラの電池が早い段階で切れ、撮りたいところで撮れませんでした...

目で見るというのは本当に感動的です。
自然の造形美を目の当たりにすると、まるで自分にもそのエネルギーが
満ちあふれてくるかのように鳥肌が立つのです。

地球が生まれてからゆっくりと姿を変えてきたこの自然を前に
私も少しずつで良いので毎日違う演奏のできる人間になりたいと思うのでした。

Dscn1326
とある村にて

Dscn1327
かきを発見

|

« スロベニア | トップページ | あれこれ »

コメント

自然の力に息をのみます!ところでスロベニアの柿は細長いのですね、甘いかなあ?

投稿: masa | 2011.12.17 14:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1507678/43334806

この記事へのトラックバック一覧です: スロベニア その弐:

« スロベニア | トップページ | あれこれ »