« 2012年1月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012.03.28

Imgp0046

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.03.25

今夜

楽友協会ホールにてコンサートを聴いてきます。
プログラムは...
●L.V.ベートーヴェン
・バレー音楽「プロメテウスの創造物」Op.43より序曲、3番、15番
・ピアノ協奏曲第1番Op.15
・交響曲第4番Op.60

Imgp0042

ところで今日からサマータイムです。
夏時間を詳しく調べてみるとおもしろい!
功罪相半ばしているようですが、どんよりしたウィーンの冬を過ごした私としては賛成ですsweat02
それにしても最近天気が良いsun
春眠暁を覚えず。いつまででも寝ていられそうです。
と言いたいところですがやることがたくさん...

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012.03.23

プロフィール写真

を、先輩に撮っていただきましたcamera

Img_6492


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.03.21

景色

大学の練習室から
Imgp0020


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012.03.19

しまった...

厚紙で深くやってしまいました。不覚にも。
血は止まったものの、弦がくい込みセーハが痛い...sweat02
良い機会です。弦を押さえる位置を研究します。

Imgp0038

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012.03.18

晴れ

ここ4日間、空は快晴です。

本当に良い天気。

Imgp0029


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.03.12

練習の友

Imgp0014

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月11日

あの日から一年が経ちました。

今日、目をとじ、震災の記憶をふりかえりました。
そして、すべてに感謝をし、一日一日を精一杯生きよう。
そう思うのです。

ありがたい、という言葉を見つめ直しました。

Imgp0012


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.03.10

Imgp0003
大学中庭にて

今日は朝から授業がありました。
授業後、あまりに心地よい日差しなので普段歩かないところをふらふら...

今学期から音響学なども始まり、日本での単位振り替えなどできない私にとっては
大忙しの学生生活になりそうです。しかしこれを望んで留学したのでやりがいが
ありますrocksweat01
今こそ正念場。たとえ修得した知識が実際に役に立つことは無くとも、勉強する
プロセスに大きな意味があるのだと最近思います。
その他、今しかできないこともおおいに楽しみたいですが、けじめを持って、
誰のためでもなく自分のために勉強したいのです。
十代最後の二ヶ月を悔い無くすごします。

Imgp0005
大学正面口

木々の枝をよく見ると、厳しい寒さを耐えた蕾たちが今にも芽吹かんとしていました。
自分は日本の新緑が大好きなのですが、ウィーンの新緑も楽しみでなりません。

Imgp0009
公園で見つけたへんな実...

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012.03.05

2月25日 要町プラサギターラにて

帰って参りましたプラサギターラ!
篠原正志先生が企画して下さり「岡本拓也を聴く会」というかたちで
弾かせていただきました。
篠原先生、長岡社長、ありがとうございました。
そして当日お越し下さいました皆様、本当にありがとうございましたsign01

久しぶりに演奏をお聴き頂ける皆様に「こう変化しました」というアピール
もできたかと思います。しかしながらまだまだ自分の理想とは程遠いのです。

近頃、自分が為す音楽と追い求める理想との差異に行き詰まりや葛藤を感じ
ずにはいられない日が続いています。そんなときふと皆様からいただいたお
言葉を思い出すと、すっと肩の荷がおり「ゆっくり、焦らず」音楽の基盤作
りに専念できる気がします。私を鼓舞激励して下さる皆様が在り、私が在り
ます。いつか、今度は自分の音楽が皆様に必要とされる日を夢みて精進致し
ます。

Rimg0017
篠原正志先生との二重奏リハ中

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012.03.03

2月19日 新潟県南魚沼市リサイタル

2月18日〜20日まで新潟へ行ってました。
越後湯沢に着いたとたん雪、雪、雪!!!snow
3日間、新潟で精力的に音楽活動をしていらっしゃる
クラシックギタリスト南雲充司さんにお世話になりました。
流石の南雲さんでも初日の雪はひどかったとのこと。
暗い夜道をヘッドライトのみで走るとまるで宇宙船。
降りしきる雪がフロントガラスを上下左右に避けて行く...すごかった。

さて、19日。晴天なり。
そびえる八海山を正面に、雲一つない空を仰ぎながら会場へcar
Dscn1387

会場では演奏までに充分時間があり、開演までしっかりと準備。

Dscn1384
グレースコート・レアリスという結婚式場をお借りしてのコンサート。
響きがあたたかく、音も後ろまで届き、演奏者としても落ち着いて演奏できました。

3日目は八海山や富岡惣一郎博物館、お土産屋、それから寿司屋へもsign03

充実した三日間でした。

今回の演奏を通して、雪国でコンサートを行うことが決して簡単ではないことも知りました。
企画から運営、チラシ作り、街への呼びかけを行って下さった
南雲充司さん本当にありがとうございました。
また、当日の受付を守って下さった
廣田勝也さん、ありがとうございました。
次回五日町へ行く時はオリエンタルで散髪していただきたいですhairsalon

会場を提供して下さり、ご協力くださったグレースコート・レアリスの皆様、ありがとうございました。

そしてなにより、当日私の演奏を聴きに雪道をいらして下さった皆様、本当にありがとうございました。
演奏後に頂いた皆様からのあたたかいお言葉は私にとって何よりの宝物です。

皆様にさらに成長した演奏をお聴き頂ける日を楽しみにしております。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012.03.02

ご無沙汰しております。

おひさしぶりです。
およそ一ヶ月半ぶりの更新となってしまいました。
いつも楽しみに見に来て下さる皆様、申し訳ありませんでした。
今後は、些細なことでも少しずつコツコツと書き込んでいこうと思います。

さて、2月は日本で至福のひとときを送っていました。
日本での出来事を何回かに分けて振り返りたいと思いますsun

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年4月 »