« レコーディング | トップページ | 今年9月のコンサート »

2016.01.22

今期

今学期も終わろうとしていますが、言うなれば「室内楽の時間」でした。
ロドリーゴのアランフェス協奏曲、テデスコのソナチネ(フルートとギター)、
ピアソラのタンゴの歴史(フルートとギター)、ジャン・フランセのソナタ(リコーダーとギター)
など、良い勉強ができました。というのも普段一人で弾いていると気づかないような
フレージングの取り方や間の取り方、相手の呼吸を良く聴くこと、
時代区分に適した表現、様々なことが今後に生きていくと思うのです。
大学の友達に声をかけ一緒に気軽に室内楽をしてもらえるのも学生の特権ですね。
単にギタリストとしてテクニックを磨くのも大切ですが、音楽家としての基礎的な
表現力はアンサンブルを重ねることで養われていくのだと感じています。

Img_0577

|

« レコーディング | トップページ | 今年9月のコンサート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1507678/63580818

この記事へのトラックバック一覧です: 今期:

« レコーディング | トップページ | 今年9月のコンサート »