« あれこれ | トップページ | ルーマニアでの日々2  »

2016.09.01

ルーマニアでの日々

ウィーン発、ブカレスト行きの夜行列車。
途中下車して乗り換えまでまずは 11時間。

Img_0740_3

今回はコンクールから帰ってきた翌日の出発のため事情を話したらなんと個室がとれました。
がしかし喜びもつかの間。深夜2時に車両の故障のため他の車両に移され再びうとうと。
電気がつかずとも、冷房がなくとも、扉の鍵が壊れていようと、この寂れ具合が良いんですね。電車旅。てことで、結局ほとんど眠れず。
Img_0743_3
そして朝7時に着いたのがこの駅。vintu de jos。
ん?vがないって?そんなことは気にしないような村でした。
東に移動したので1時間の時差をすっかり忘れ、危うく寝過ごすところをコンダクターの方に起こしてもらいました。
さて、
3時間の乗り換え待ち。
カフェくらいあるだろうと思ったら大間違い。
とにかく何もなく、誰もいない、電車も1っ本も来ないのでホームでギターを弾いて時間をつぶしておりました。
Img_0755
野良犬がウロウロしていたっけ。
Img_0749
中はなーんにもないのだ。
Img_0753
2時間ほどが経った頃、一人のおじちゃんが近づいてきたと思うと
ルーマニア語で何やら話しかけてくれたのですが、英語が全く通じなかったのでよくわからず。
何やらなにか弾けって。
コンサートプログラムをちょっと弾いたらどうも喜んでくれたようで、
いきなりどこかに行ったかと思うとその辺の畑からとってきたのか、
ブドウのようなプラムのようなものをくれました。よかったなぁ。
Img_0751
さーて、電車が来ましたよ。
乗って大丈夫かな。これは。
ってな感じで4時間この電車に乗って、(途中線路工事のため一度みんな降ろされバスで迂回して再び別の電車に乗って)
Img_0756
乗って、
Img_0758
乗って、
Img_0763
宿泊先につきました。20時間。もうだめだ。
Targu Mures という町。
中心地は割と大きな教会があったり、落ち着いたショッピング通りがあったりと、思ったよりは充実しておりました。
プールのついた宿泊施設!明日の演奏が終わったらひと泳ぎしようとウキウキしながら午後7時、深い眠りの世界へ。
Img_0772

|

« あれこれ | トップページ | ルーマニアでの日々2  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1507678/67280298

この記事へのトラックバック一覧です: ルーマニアでの日々:

« あれこれ | トップページ | ルーマニアでの日々2  »