カテゴリー「日記・コラム・つぶやき」の記事

2017.05.08

日曜日、そうじ

ドイツから帰ってきて授業だなんだしているうちに1週間が経ってしまいました。。

ノルドホルンからミュンスターの空港へ向う途中バスと電車の乗り換えをしくじり
実は1時間無人駅でギターを弾いていたことを書き忘れていましたね!
早朝(しかも祝日)だったのでおじいさんが年寄りのダックスフントをつれて
駅を散歩しており、「ずいぶん早くのコンサートだねぇ」と声をかけてくれたのでした。
調子に乗っていろんな曲を弾いていたらウィーンに帰ってきてから風邪もしっかりとひき。。 
現在は治りかけ、ちょっと声ががさがさです。
今日は日曜日なので部屋の片付けをしておりました。
ドイツでも2位の副賞がギターだったのでまたひとり仲間が増え。。
Dscn4299_1
だれか、楽器を探している人がいたら相談にのります。good
ちなみに新しい仲間は「José Marques」というポルトガルの製作家さんのもの。
バランスが良く音量もあり、ポルトガルの香りがします(行ったことないけど)。
素晴らしいギターです。
感謝、感謝。本当にありがたい。
Dscn4302_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.02

ご報告

ノルドホルン国際ギターコンクール本選の結果、2位を頂きました。

とても悔しいですが、これをバネにし、また上を目指します!
いつも期待してくださる方、応援してくださる方の存在は精神的にとても大きな支えです。本当に、いつもありがとうございます!
過剰であってはいけませんが、ある程度自分を信じることから何事も始まると考えています。逆に、本番前の楽屋で自分を100パーセント信じるためには、普段の練習を土台からきちんと組み立てている必要があるのだと思います。
ステージは、その人の音楽への姿勢が全てあらわになる場所!こわい!けれど準備すればするだけ楽しいものになるのですね!音楽ってすばらしい!一生かけて自分の精神を鍛え上げたいものです。
普段からあまり多くを語らないようにはしているのですが、
それではブログも成り立たないので少し、、
1位がバリバリ系で2位がシットリ系、聴衆賞の投票は割れていたそうです。
でもコンクールは明暗のつくもの!ズバッと切ってもらったのを励みに、
今回もたくさん勉強したのでさらに精進していきます。
1位のPeter Graneis君、それにしても本当にブラボーでした!
とりあえずウィーンに帰ってきて目が二重なので、少し休みます。。
写真はまた後日!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.04.30

ノルトホルン

5人に絞られました!

明日はファイナルです!
も〜やるしかないっす!
Img_1010_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.04.19

コメント

現在、自分のブログなのに頂くコメントに返信できない状態が続いています。

原因究明中なのでしばしおまちを...
なお、もしこれまでに「コメントができなくなった」というかたがいらっしゃいましても決して「コメント拒否」などの設定はしておりませんのでご安心ください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.04.10

映画?

外が騒がしいと思って見たら、何やら映画か何かの撮影をしていました。
なにかな。なんだろうな。

Dscn4297

ちなみに大学の中庭はもうこんなに緑!
Img_0982_2
今日からイースター休暇に入りました。
さてやることやろっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.04.08

LOLA

本番が終わりました〜。
とてもエキサイティングな40分でした!
コペンハーゲンでは↓

Img_1872

あ、画面に映ってます↓
Img_1873
ウィーンはというと↓
Img_1871
ちなみにこのウィーンの部屋、アルバロピエッリ先生の普段のレッスン室です。
明るくて好き。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.04.04

人生いろいろ

生きてりゃあそりゃ良い時も悪い時もありますわな。

波のようにうねうねしながらでも徐々に上を目指すのが当たり前でしょう。
少々つまづいたってしばらく充電すればまた動けるんです。
コンクールのエントリーが定員オーバーで漏れたってくじけません。笑
~
今日は大学にて Lola (Low latency)と呼ばれるシステムを使って コペンハーゲンのギタリストと同時にデュオを弾くというプロジェクトの準備をしてきました。(明日本番)
Lolaはいわば超高速のインターネットで、デュオセッションにおいてもほぼ時間のラグが生まれません。
ウィーン国立音大とデンマーク音楽アカデミーの間で数年にわたり実験されているこのプロジェクト。実用は間近だそうです。
Img_0979_2
Img_0980

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.03.21

高木竜馬君

2週間後にコンクールが迫り家にこもる今日この頃です。

みなさまいかがおすごしでしょうか。
気温はすっかり春めき、コートが一段階、また春のものに近づきました。
木々の枝先に色が着くと、いままで冬の間とまっていた画がその瞬間に
命を吹き込まれたかのよう。一気に街が季節の香りに包まれます。
~
今日は楽友協会へふらりと。
同い年の凄いピアニスト、高木竜馬君が楽友協会黄金のホールで演奏するというので拝聴しに。。
ドビュッシーもラフマニノフも、とにかくすばらしかったです!
音が天井から降ってくるかのようなピアノの鳴り。それでいて全ての音がとても綺麗で。
ピアノはベーゼンドルファーの280VCという新モデル。其の素晴らしさももちろん、
彼の音楽、ホールの響き、全てが一つになりあの大ホールで聴衆の心を確実に
掴んでいました。憧れです!
コンサートの後半は、近畿大学附属高等学校吹奏楽部の演奏。こちらもほんとうに良かったです!
白いユニフォームに黒の蝶ネクタイをピシッと決めて、演奏もパリッと時にふくよかに。
あのホールでウインドオーケストラを聴いたのは初めてでしたが耳が慣れてくるとなるほど新鮮な響きで、心地よいものがありました。ブラボーでした。
~
人が頑張っている姿を見るといつも熱く込み上げるものがあります。
道は違えど、私もたくさんやる気と元気をもらいました!
何かを成し遂げたい時、そこへ達するまでの覚悟と準備は中途半端なものであってはいけないのです。
さぁ私もウカウカしてられません。
為せば成る、為さねば成らぬ、何事も。
この春はどうしても負けられない!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.03.11

3月11日

震災から6年が経ちました。

現在Yahooで「3. 11」と検索すると一人当たり十円の寄付が東北復興のためになされるようです。
こうしてみんなが少しでもあの日を思い出そうとするのは良いことですよね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.03.01

弥生

一月は行く

二月は逃げる

という通り、早いものですね。

この冬も無事に自転車通学で乗り切りました。安全第一!

とおもったら、ほぼ毎日乗っている相棒のブレーキパッドが擦り減り

もはや地の金属でホイールを挟んでいたことが発覚。

いそいで購入、付け替えました。こうやって何から何まで自分でやっていると

きっとウィーンの去り際この自転車と別れるのはさぞ寂しいだろうなと思ってしまいます。bicycle

今日も通学路の軍事博物館の写真。

いつ見ても立派ですな。

Dscn4291

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧