カテゴリー「日記・コラム・つぶやき」の記事

2017.08.19

はじめての

齢25にして「人生初めて」のことが少なくなってきたと思っていましたが、

今日、蛙の唐揚げを食しました。
うーん、柔らかくてジューシーでした。なんと美味しいこと。
来週のウィーンフォーラムのコンサートとコンクールにむけて体力付け!
頂戴したお命に感謝!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.07.27

浦安市長インタビュー

浦安市のUスタイル、ナビゲーターの洋一郎さんと石岡雅敬さんによる
内田悦嗣市長へのインタビュー記事に私の話題を出していただいたようです。
ありがたや。ありがたや。
(二十代前半となっていますが、もはや25歳です。あ、四捨五入したら30歳だ。)
下記のリンクより記事をご覧ください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.07.10

コンクール チェコにて

チェコの第19回クトナーホラ国際ギターコンクールにて

第2位、並びにベストデラマサプレイング賞なるものを受賞いたしました。
42人から本選に残った6人はアメリカのGFAの出場者たちもいたりして
どうなることかと思いましたがなんとか、力を発揮できました。
今回は(いつもですが)特に準備段階から多くの友達に支えてもらいながら
当日に挑むことができました。
応援くださるすべての人に感謝しております。ありがとうございました!
19905321_1689505974394831_828389863
なんと今回日本からかけつけてくださった(もちろん観光もだけど)
浦安ギターサークルの谷口さん。応援が効きました!!
19894699_1689506401061455_346998269
一緒に出たウィーンの友、応援に来てくれたウィーンの友。
19731990_1689506411061454_623011208
感謝!
まだ今年のうちにも他のコンクールを予定しているので、
さらに上を目指して頑張ります!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017.07.01

学期末

いろいろやることも終わってようやく7月に入りました。

ん?もう7月!はやいですね〜!
先日ウィーンのミノリーテン教会内で行われた門下生によるコンサート、その時の映像を紹介させてください。
バッハのBWV998よりプレリュードとアレグロです。
残念ながら時間の関係で真ん中のフーガは除いていますが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.06.18

ウィーン国立音大200周年

ウィーンコンツェルトハウスの5つのホールを貸し切り状態で行われた

国立音大の創立200周年記念行事が終わりました!
音大の生徒たちが次々にソロやらアンサンブル、はたまたオーケストラで出演するというもの。
ぼくもギターアンサンブルの一人として参加させてもらいました。
まずはモレノ・トローバの イベリコ協奏曲...
Img_0383
ルイス・オチョアの 出会いの組曲...
Img_0358
スティーブ・ライヒの エレクトリックカウンターポイントも弾きました。(写真がない...!)
大ホールで行われたオーケストラを指揮したのは
ウィーンフィルも度々指揮するフランツ・ヴァルザー・メスト。
貴重な体験、記念すべき日にここにいられて良かったです!感謝!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.06.15

ひとまずは

録音が終わりました。さーて、出来上がりが楽しみです。

19179615_807193166100550_1770712821

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.06.09

今日という日も

もう弾けません。

録音に向けて練習していると普通以上に雑音に気を使うようになり
もっと早く気づくべきだった雑音、音程、はたまた音の読み間違い(これはダメ)
に耳が集中します。良い機会です!
Dscn4303_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.06.04

暑いですね

しばらくあいてしまいましたがみなさんお元気ですか?

こちらはすっかり暑くなり街頭の温度計は摂氏30度を示しておりました。(ほんとか?)
さっきふった通り雨にも助けられ、現在程よい夕涼みの時間です。。風が気持ち良い〜。
今月はウィーン国立音楽大学の設立200周年イベントで弾いたり、来週はソロの録音があったり、来月頭にはチェコでのコンクールに参加したり。
すこしやることが多いですがうまくやっていかないと!
みなさま、どうぞご自愛ください。
毎日最低2リットルの水を摂っているといいとかなんとか聞きました。
ではまた!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.08

日曜日、そうじ

ドイツから帰ってきて授業だなんだしているうちに1週間が経ってしまいました。。

ノルドホルンからミュンスターの空港へ向う途中バスと電車の乗り換えをしくじり
実は1時間無人駅でギターを弾いていたことを書き忘れていましたね!
早朝(しかも祝日)だったのでおじいさんが年寄りのダックスフントをつれて
駅を散歩しており、「ずいぶん早くのコンサートだねぇ」と声をかけてくれたのでした。
調子に乗っていろんな曲を弾いていたらウィーンに帰ってきてから風邪もしっかりとひき。。 
現在は治りかけ、ちょっと声ががさがさです。
今日は日曜日なので部屋の片付けをしておりました。
ドイツでも2位の副賞がギターだったのでまたひとり仲間が増え。。
Dscn4299_1
だれか、楽器を探している人がいたら相談にのります。good
ちなみに新しい仲間は「José Marques」というポルトガルの製作家さんのもの。
バランスが良く音量もあり、ポルトガルの香りがします(行ったことないけど)。
素晴らしいギターです。
感謝、感謝。本当にありがたい。
Dscn4302_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.02

ご報告

ノルドホルン国際ギターコンクール本選の結果、2位を頂きました。

とても悔しいですが、これをバネにし、また上を目指します!
いつも期待してくださる方、応援してくださる方の存在は精神的にとても大きな支えです。本当に、いつもありがとうございます!
過剰であってはいけませんが、ある程度自分を信じることから何事も始まると考えています。逆に、本番前の楽屋で自分を100パーセント信じるためには、普段の練習を土台からきちんと組み立てている必要があるのだと思います。
ステージは、その人の音楽への姿勢が全てあらわになる場所!こわい!けれど準備すればするだけ楽しいものになるのですね!音楽ってすばらしい!一生かけて自分の精神を鍛え上げたいものです。
普段からあまり多くを語らないようにはしているのですが、
それではブログも成り立たないので少し、、
1位がバリバリ系で2位がシットリ系、聴衆賞の投票は割れていたそうです。
でもコンクールは明暗のつくもの!ズバッと切ってもらったのを励みに、
今回もたくさん勉強したのでさらに精進していきます。
1位のPeter Graneis君、それにしても本当にブラボーでした!
とりあえずウィーンに帰ってきて目が二重なので、少し休みます。。
写真はまた後日!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧